私たちについて

ホーム > 私たちについて

理事長挨拶

この度は協同組合宮古ファーマシーのHPにアクセス頂き誠にありがとうございます。

当組合は平成12年の設立以来、三陸沿岸の下閉伊地域(宮古市、山田町、田野畑村、岩泉町)の調剤薬局・薬店を組合員とし、県立病院に処方箋FAXコーナー開設、組合員の取扱品の共同購買事業やモデル薬局の設置及び管理運営、教育情報提供事業等を実施し、地域住民の皆様の健康維持と組合員の経営向上に寄与すべく活動を展開しております。

また、下閉伊地域は平成23年の東日本大震災津波の被災地であり、組合員店舗の多くが被災いたしましたが、共同で地域医療の再興・震災復興に取り組んで参りました。

これからも当組合では、いつでも気軽に相談できる「かかりつけ薬局」の取り組みを推進し、地域包括ケアシステムの一翼を担いながら、地域住民の皆さまの健康増進やまちづくりに貢献していく所存でございます。今後とも皆様のご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

平成31年2月吉日
協同組合宮古ファーマシー
代表理事 熊谷 壯一郎

組織概要

組合の名称協同組合宮古ファーマシー
所在地〒027-0096
岩手県宮古市崎鍬ヶ崎第1地割11番地33
電話番号0193-71-2313
FAX0193-71-2313
代表者代表理事 熊谷 壯一郎
設立年月平成12年5月
組合員(会員)資格(1)医薬品小売業を行う事業者であること
(2)組合の地区内に事業場を有すること
主な事業共同購買事業
組合等の地区岩手県の区域
組合員(会員)数24人 2018年1月現在
ページトップへ戻る